待合室にて。
映画見に行きたくて、
宿題をいつもの5倍のスピードで
やっつけ中のチビちゃん
あら・・やる気になればできる子じゃない

7月26日1

待合室の天井がキラッキラ☆.。*:・
7月26日
採血後の一言
「今日は痛かったけど!!!グリグリはされなかったけど痛かったし」
「針を刺すところからずーーっと見てやった ̄^ ̄ 」と。
我慢。

我慢しすぎるところが難しいときもある;
時々話し合うの。
場合によっては、声を出して伝える大切さを。。




無事、宿題を済ませることが出来たので、
外来帰りは、映画デートへ
チビちゃん、待ちに待ったポケモン映画^^

映画を見て、気付かれぬよう静かに涙するチビちゃん・・・;;
隣で・・・私も泣いたーーーー

映画後は、楽しみにしていたゲームセンター^^
4年生になってゲームセンターの楽しさを知っちまったとです(遅っ)
笑顔みるとついついお財布も緩むとですよ
いいや~ね♪
こういう時期もあっていいや~ね♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ

早いわね。
夏休みスタートしちゃったわ

夏休みのテーマは決まりよ!
『健康第一!』に過ごしましょ♪


買い物中、ヘチマを手に取る私に
通りすがりのおばあちゃんから
「ヘチマを買う時はね、この切り口を見るんだよ^^」
「それと一番の下の方のチェックもね^^」
良いヘチマの選び方の知恵を下さいました

おばあちゃんの選んでくれたヘチマお買い上げ~♪
7月21日
(ヘチマだよ

ナーベーラ(ヘチマの味噌煮)と、ヘチマの味噌汁でいただきました
ヘチマ好きのチビちゃん大喜びや~~♪








「プロフェッショナル仕事の流儀」
「見たよー」の連絡いただき、嬉し^^
「夕方には覚えてたのに・・・オンタイムで見ようと思ってたのにうっかり見逃したー;」
の連絡も、どちらもありがと☆.。⋆:・
「心震えた」の言葉に、目頭熱くなった。

医学生N君、来週末の試験がんばれ~~~~~~

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
外はジリジリ焼けるような暑さ
ジッと立ってられない位なのよーーーーアチチチ~

チビちゃん。
昨日は、県内で一番大きな大会(団体形のみ)でした。
参加人数は、流派会派問わず小・中学生合わせ2132名出場。
7月16日1
(開会式の様子)

チビちゃん、
中学年(3~4年)の部。
210名が10コートに分かれます。
7月16日
(小学校中学年の部)

チビちゃんのチーム2位ですミッ・・ミラクル☆.。⁂
1位との差、0.1ポイント・・・・ゔッ!

いやいやいや
頑張った!
悔しさ残るね。。
頑張ったよーーー!

泣きながら練習する日もあったね。
少しずつ練習に対する姿勢も問われ、厳しさも増し
皆の意識も変わってきました。
メダル取れた子も取れなかった子もほんとに頑張りました!


最初の構えを、仲間の子が一瞬やり直すのを見て
「何があったの?」って、応援側の方が焦っちゃったじゃない
個性の強い3人、その後よく合わせました☆
協議に入らずよかった




どんどん試合を重ねるごとに逞しくなるのが目に見えて分かる
「こうやってみると大きくなってきたねー」
「ちょっと前までは、幼さが際立ってたのにねー」な会話をしながら、
応援側も、少しずつ見る力養っております☆
空手はやらないけどさ、
勝敗が分かるようになってきた・・自分でもびっくり




高校生&大学生の皆さんと、
一般の部の皆さんも、審判や監督役で、
小中学生の子達の為に来て下さり感謝でいっぱいです☆
普段も、ボランティアで教えて下さってるのに・・・
何から何までお世話になりっぱなし。。
私も出来る限りのサポート頑張ります



―――――――――――――――――――――――――――



だいぶ前になりますが、
空手の「集団演武」の数でギネス記録を更新した時の、
「ギネス世界記録公式参加認定証」届きました。
4千人が参加し「3973人」成功認定!

個人名と道場名を入れてオーダー出来ました
5月31日
我が家の家宝です



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
【再放送】
『プロフェッショナル仕事の流儀』 笠原群生


子どもの生体肝移植で毎年、
世界一の手術数を誇る移植外科医、笠原群生(51)。

世界各地から移植の依頼が殺到、
生存率は9割と群を抜く、スーパードクターだ。
数々の画期的な手法を編み出し、
他では助からない命を救い続けてきた。

春、笠原の元に急患が運び込まれた。
劇症肝炎で命の危機に瀕した1歳の男の子。
だが懸念材料が…。
その時、事態が動く。
「最後の砦」として家族の未来をつなぐべく闘う、泣き虫ドクターに密着!

【出演】小児肝臓移植外科医  笠原群生
【語り】 橋本さとし  貫地谷しほり

<再放送情報>
7月13日1
7月21日(金)午前1時50分~午前2時39分(木曜深夜)総合

(コピペで飛んでね↓)
http://www.nhk.or.jp/professional/2017/0710/index.html

7月13日

2つの命を預かる

重い肝臓の病で命の危機にひんした子どもたちが
生きる望みをつなぐ、最後の手段がある。
親などの近親者から病気の子どもへと
肝臓の一部を移植する、小児生体肝移植だ。
この分野で年間世界一の手術数を誇るのが、
移植外科医・笠原群生51歳。
患者の10年生存率は、全国平均を大きく上回る
91.1%。
それまで困難を極めていた5キロ以下の乳児に合う
薄く小さな肝臓の切り出し方を考案するなど、
革新的な技術を編み出し、世界から注目を集めている。
生体肝移植は、健康な人から臓器を提供してもらう
特殊な医療だ。
それを担う笠原には、ドナーと子ども、
2人の命を預かる責任が重くのしかかる。

最終手段である移植にのぞむ子どもたちは、
他に命を救う術がなく、皆、未来が途切れてしまう
恐れを抱えている。
親からもらいうける肝臓は、子どもを助けたいと思う
親の強い思いのつまった「命のプレゼント」だと、
笠原は言う。
その思いをつなぎ、子どもと家族に未来を取り戻す
ためにどんなに困難な手術でも、覚悟をもってのぞむ。

やるのではない、やりきる。


笠原は、前進する努力を、一瞬たりとも怠らない。
信念は「やるのではない、やりきる」こと。
「どんなリスクが起こりうるかということを、事前に
全部洗い出しておかないといけない。
いっぱい勉強して、いっぱい経験して、
初めてやり切ることが出来る」と、笠原は言う。
1,200件の手術を経験してもなお、手術の前には
時間を設けて類似した過去の手術の記録を見返すなど
万全の準備を施し、あらゆる限りの手を尽くす。
さらに、8時間に及ぶ手術が終わった後も、
休むことなく、必ず手書きで終わった手術の記録を残し
ささいなことでも、反省すべき点を洗い出す。
こうした地道な積み重ねの中で、糸の縛る強さや、
血管の縫い目の細かさなど細やかな点にも改善を加えて
少しずつ合併症を減らしてきた。
「きのう、おとといできなかったことが、
あした、あさって出来るように。
1ミリでも自分が成長しないと、
患者さんを助けることができない」


その死を胸に刻む

笠原の患者の10年生存率は、91%と極めて高い。
だが、それでも100人に9人は亡くなる。
これまで何人もの子どもたちの命を失ってきた笠原は、
現在の医療では助けられない子どもを
いつか助けられるようになれるよう、
ひたすら努力を積み重ねてきた。
子どもの命を失う、やりきれない思いを
味わいたくない、その思いこそが、
前へ前へと進み続ける原動力になっている。
笠原は、手術の前に必ず、自分のロッカーを開ける。
中に貼ってあるのは、亡くなった患者たちの写真だ。
彼らに手を合わせ、今日もやりきる覚悟をきめて、
手術へと向かう。
「みんなが助かる。
 100%なんてないのかもしれない。
 だけど、そこを目指していかないと、
 完成されたものにはなっていかないでしょ。
 100% 120%を目指して頑張って、
 やっと今ぐらいの数値になる。
 もっと頑張れば、
 ほんとに100になるかもしれないじゃないですか。
 自分の努力で、それが補えるのであれば、
 どんな努力でもしますよね。」





再放送のお知らせが出来るのが嬉しい
深夜ですので、録画予約でご覧いただければと思います


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
東急ハンズで実演販売してた
「ニュースピードピーラー(業務用)」

7月11日1

売り子さんにやられました(笑)

刃が3種類。。。

本体と刃が別売りとな。。げっ


高いわぁ(ボソッ)

7月11日

迷いに迷い・・・・・・


ちょっとね、食事作り楽しくなるといいなぁ~~♪


買ってもらっちゃった^^(thank you♪)


今のところ、
人参シリシリと・・・
皮剥き・・・・

まだ、このピーラーの良さを存分に発揮できてませんが^^;
楽しい♪
そのうち、買ってよかったーーーって
思わせますから^^
色々試しますよ♪


ピーラーで悩んでると
旦那、まつ毛の「ビューラー」で悩んでると勘違い(笑)

いやいやお互いビックリ!ふふ

――――――――――――――――――――――――――――――

上の子の制服の裾が擦り切れてきました!

前回の直し↓
7月12日
内側から当て布をし、かがり縫いし直したけど。。
今はもうボロボロになって;↓

擦り切れが進行;; ↓
7月12日1

反対側も大変な状態;;
7月12日2


ん~
穴が大きくて、当て布は通用しないわね。。;
仕方ない!
擦り切れが酷いので、3ミリ丈を短くして。。完成♪
7月12日3

もう少し頑張ってもらいましょう☆.。⋆・
7月12日5

ミシンあるのに・・やっぱり手縫いする私^^;

嫁入り道具で年季の入ったミシンだけど、
あまり使わないから壊れません☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

のん

Author:のん
手縫いが好きで、ドール作りを楽しんでます☆

ホームページ

遊びに来てくれた方

ブログランキング

検索フォーム